デリヘル嬢として初めてのお客様の相手をした感想

デリヘル店に登録して働いている、20代前半の女です。

私がデリヘル嬢となったのは、お店の収入面が魅力的だった事もありますが、まだ若いせいなのか、他の女の子達よりも、性欲が強かったのもあります。

以前から、風俗全般のお仕事には興味があって、色んなタイプとの男性との、エッチが知りたかったのと、欲求不満気味なのもあって、お店で働く事にしました。

私がデリヘル店で働いていて、今までで1番楽しかった、男性客との思い出があります。

それは、20代前半の会社員の方の自宅へと向かい、プレイサービスを行った際の出来事です。

浴室で一緒にシャワーを浴びて、湯舟に浸かり、男性客の、身体を洗ったり背中を流したりして、ベッドへと向かいました。

いざ、男性客が電話で希望して来た、サービスメニューである、ディーブキスを行い、お互いがエッチな状態となりました。

次のプレイを行おうとした際に、男性客の方から、『デリヘルのサービスを利用するのは初めてですけど、童貞です..』と、思わぬサプライズがありました。

なんだか、私の方が楽しい気分となって来て、男性客を満足させてやろうと、フェラチオでは、丁寧にペニスをしゃぶりながら、時には激しく上下に首を振り行いました。

よっぽど気持ち良かったのか、男性客の目が虚ろになり、放心状態となっているのが、一目で分かったので、何だか私自身に自信が沸き起こって来ました。

それから、手で男性のペニスを優しく包み込みなが、素股プレイを腰を左右に振り撒くって行った所、男性客は貯まりまくっていたのか、突然射精してしまいました。

その後の二人の会話は盛り上がり、次に利用する機会があったら、必ず指名するとの事でもあり、私の性欲が満たす事が出来たので、とっても良い思い出ともなりました。

関連記事

Calendar

2017年10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る