利用しないのが◎イタリアの危険な風俗事情

オシャレで情緒があって…どちらかといえば先進国という認識を持っている方がほとんどでしょう。

しかし、この国で風俗に関して語るのであれば「後進の一途を辿っている」と言ってもおかしくはありません。

その理由の一つはマフィアが絡んでいる可能性。

イタリアには数多くの犯罪組織が潜んでおり、風俗店の根っこには必ずと言っていいほどマフィアが絡んでいます。

その為、利用するうえでかかる料金は超高額。

それだけに留まらず、カードを抜かれ暗号を読み取られたり、美人局のような営業を行っていたりととにかくリスクが大きくトラブルも多いのです。

これだけで十分利用を控える方が多いでしょうが念には念を。

この国には<ストリートガール>と呼ばれる劣悪な風俗が存在します。

道端で客を得る彼女たちは現地女性に限らず、隣国やアフリカからやってきた女性などで構成されています。

ここまで聞けば立ちんぼのようにイメージできますが、問題は「どこで行われるか?」です。

彼女たちの営業スタイルは基本的に青姦で、道端の茂みに置かれたベッドや布団がプレイスポット。

不衛生極まりないこの風俗…未だ存在し需要がある事に疑問を覚えますが、利用しないのがベストと言って良いでしょう。

関連記事

Calendar

2019年10月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る