風俗店と良い関係になるために

風俗店と長い関係になるには、お気に入りの風俗嬢を見つける事です。

お気に入りの風俗嬢がいれば、自然とその子のいる店に通い詰めるようになるはずです。

通っていくうちに、店員さんにも顔を覚えられるようになり、自然と挨拶をしたり日常会話をするようになりますよね。

そうして、次第に店員さんとも仲良くなっていきます。

店員さんと仲良くなると、お店の裏情報なども教えてもらいやすくなりますよ。

例えば、新人さんでいい子が入った時にすぐに情報を教えてもらったり。

ホームページで宣伝する前に、お得な割引情報を教えてくれたり。

他のお客さんよりも優遇して貰える可能性も高くなっていきます。

長くお店に通う事で、そういった関係にもなりやすいのです。

また、お店から親切にして貰うためも、たまには友達や同僚などをお店に連れていくのもありかもしれません。

新しいお客さんを沢山連れてきてくれたら、店側としてはとっても嬉しいものですよね。

そういうお客さんは、VIPとして、ますます高待遇を受けられるようになります。

私自身、何年も通い詰めている風俗店があるんですが、そこでは自分好みの子が入店したら、すぐにお店から紹介して貰えます。

お店の人も私の好みをわかっているので失敗はありませんね。

 

 

風俗店と長くいい付き合いを続けていくために大切な事は、お店の店長さんといい関係になる事です。

私も5年近く通い続けてる風俗店があるんですが、そこの店長さんとは飲みにいく仲です。

店長さんと仲良くなると、お店の女の子の裏情報なんかも聞けて結構面白いんですよね。

それと、一番ありがたいのは、お店に大型新人が入った際に優先的にまわしてもらえる事です。

私は、新人さんに目がないのです。

特に業界経験なしの新人さんだと誰よりも先に指名したくなるのですが、そういう場合も気心知れた店長さんから、いの一番に電話がかかってきて紹介してくれるんです。

他の客よりも先にまわしてもらえるあたりに、ちょっとしたVIP待遇を受けているようで優越感もあったりします。

でも、最初からそんな関係になれたわけではありません。

最初は沢山いる客の仲の一人に過ぎなかったんですが、毎週のように通ううちに店員さんとも仲良くなり、待機中や、会計の際にも気楽に話もするようになりました。

そうやって何度も何度もお店に通ううちに仲良くなれたので、風俗店と長くよい付き合いをしたい方は、まずは週一くらいのペースで通う事です。

店側も、たまにしかこない客には親切対応はしませんから、まずは優良客になる事です。

 

 

 

風俗店といいお付き合いをしていく前提としては、足しげく通う常連さんになる事です。

常連さんに対しては、風俗店も親切に対応してくれます。

また、常連さんといってもいい常連さんになりましょう。

ただ頻繁に通うだけでなく、女の子の事も大切にしてあげること。

たまにはチップをあげるのもいいですね。

そうやって女の子の事も大切にしていけば、太い客としてお店からの信頼もあつくなります。

太い客になると、お店も絶対に手放したくないですから、他のお客さんよりも優遇してくれたりします。

例えば、新人が入ったときはいち早く紹介をしてくれたり。

お気に入りの子がいたら、他のお客さんに予約されないように、優先して確保しておいてくれたりと、まさにVIP待遇をしてくれます。

そんな待遇をして貰うには時間はかかるかもしれません。

でも、何度も店に通う事により、顔を覚えてもらい、そこから次第に店とのつながりも深くしていくんです。

1回や2回店にいった程度では、そういう関係にはなれません。

1年2年と通い続ける必要がありますが、そうやって通い続ければ自然とお店ともいい関係になれると思いますよ。

また、お店が売り上げを伸ばしたい時期に、友達なんかを引き連れて来店するのも喜ばれると思います。

 

 

関連記事

Calendar

2017年8月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る